うなる、噛む、飛びつく、吠える、引っ張る・・・・
など、愛犬のしつけ方がわからず困っていませんか?

我が家の愛犬も、おやつ・オモチャを使ったしつけで、
扱いにくい犬になってしまいました・・・。^^;

でも、森田流のしつけをはじめたら見違えるほど、いい子になりました♪

おやつ・オモチャを使わないしつけなら、

−−> 「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 <−−

がわかりやすくて人気です!

うちのワンコは、森田誠さんのおかげで、素直ないい子に成長しました♪
このブログは、ミニチュアダックス・ジョンの成長日記です。(^^)

2012年04月11日

愛犬のための、叱る必要のない環境作り

最近、すっかり愛犬を叱ることがなくなりましたが、
以前は、粗相をした時などに叱ると、唸る・咬むなどの攻撃をされていました。
いつもフレンドリーな愛犬が急に攻撃的になり、恐ろしい形相で牙をむき出すんです。

P1110948s.jpg

森田誠さんの“愛犬のしつけ教科書”によると
「犬の脳の次元では、なぜ叱られているのか理解できず、人が叱ることで
危険な状況と認識、「逃げる」「吠える・攻撃する」のどちらかの行動をとる」そうです。
うちの犬の場合は「攻撃せよ!」という信号が出るわけですね。^^;

叱って逆ギレ(?)されては、私自身も危険なので、
犬を叱らなくてもいい環境作りをはじめたら、ほとんど叱ることがなくなりました。
このところ愛犬もすっかり穏やかな表情をしています。

具体的には、
・粗相をしないように早めにトイレへ誘導する
・ゴミ箱や食品は、犬の手が届かない場所へ置く
・ケージの中は安全で心地のいい場所と教えておく
・・・など。

10年も一緒にいると、お互いの行動パターンが理解できてくるのもあるでしょうけど、今はすっかり落ち着いて、穏やかな表情の愛犬には癒されっぱなしです。

今、愛犬に振り回されっぱなしのあなたも、犬の習性を勉強しながら、
愛犬の行動をしっかり観察していくことで、穏やかなよい関係が築けてきます。

犬の習性に関しては、書店で購入できる犬のしつけ本も勉強になりますが、
もし今、愛犬のしつけや問題行動で困っているなら、
森田誠さんのDVDでしつけ法を学びながら、犬のことを勉強していくとよいかもしれません。

つい声を張り上げて、愛犬を叱ってしまう・・・。
愛犬が最近、なんだか扱いにくくなってきたみたい???
それって、愛犬にとっても飼い主さんにとっても、不幸な環境です。

ぜひ、今すぐ森田さんのしつけ法をチェックしてみてくださいね。
       ↓ ↓ ↓

「森田誠の愛犬しつけ法」はこちら♪
posted by yoppi at 15:50| Comment(1) | 森田流犬のしつけ法 体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

室内でのマーキング!飼い主不在が原因?

家の中でのマーキングって、ホントやっかいですよね。^^;
わが愛犬ジョンも、柱や椅子の足などに、チョイチョイとやらかすヤツですが
頻繁ではなかったので、気にしてなかったんです。

ですが今年の2月、私が法事で1週間ほど家を留守にした頃から
本格的なマーキングが始まってしまいました。

▼マーキングをしていた頃のジョン


マーキング回数の多さからも、
私が留守の間、かなり不安な日々を過ごしていたのが想像できます。^^;

そうは言っても、マーキングはやっかいです。

わかっていたからこそ、普段からマーキング対策として、
散歩では足あげオシッコはさせない!と徹底していたのに・・・。^^;

早くなんとかしなくちゃ!・・・と焦った私が
最初に考えたマーキング改善策は、愛犬の行動範囲を狭めることでした。

室内では、首輪とリードをして柱やソファに固定します。
リードは短めにしておくことで、マーキングした際に
自分が汚れて気持ち悪い・・・と感じられる環境を作りました。

目が届かない時には、ケージに入れて自由を制限しました。

でも、それでもやっちゃうんです。
ひどい時には、自分が座ってるクッションの端っこにチョロチョロって。^^;

トイレシーツへ誘導する回数も増やしましたが、
こちらが油断したちょっとしたスキにやらかします。

マーキングした場所で食事をさせたり、
犬用の食器をおいておくのも効果があると聞いていたので、
いろいろ試してみましたが、マーキング行為は、まったく改善されません。

そんなこんなで3ヶ月以上も格闘したでしょうか。^^;

これだけやってもダメなら・・・と、本気で「避妊手術」を考えましたよ。
獣医さんにも相談してみましたが、すでに9歳、
避妊手術しても行動の変化は期待できないと言われてしまいました。(;´▽`A``

でもね、あるふとしたキッカケで、マーキングが止まったんです。
それは・・・・・お外でのマーキング解禁です。ヽ(*^^*)ノ

外と言っても自宅のお庭ですよ。
お庭の好きな場所で、1日1〜2回、足あげオシッコをさせるだけ。
たったこれだけで家の中でのマーキングがぴた!っと止まっちゃいました。^^

実は今まで、お庭でのマーキングも禁止してたんです。
すべてにおいてマーキング禁止!

でも、マーキングさせない!を頑張りすぎて疲れてしまった私は、
お庭でマーキングする愛犬を、止めることをやめてしまいました。
面倒に感じてしまって・・・。

でもこれがよかったんですね。

これまでだって家の中でのマーキングはたまにありましたし、
それは、犬本来の欲求を抑えつけてきたことが原因だったのかもしれません。
ここにもマーキングの原因があったのか・・・と反省しきりです。^^;

ジョンは、今ではすっかり自由の身です。
この一件から、すっかり安心して愛犬を見ていられるようになりました。
posted by yoppi at 11:59| Comment(0) | マーキングを防ぐしつけ法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

森田流犬のしつけ、Mダックス・ジョンのその後とは?

約1年ぶりのブログ更新です。
たいへんご無沙汰をしておりました。(;´▽`A``

昨年の春、私が森田流の犬しつけ法をはじめてから、すでに1年と4ヶ月が経過しているんですね。^^; 振り返ってみると、昨年4月からの3ヶ月間、犬のしつけをみっちり実践したことが思い返されます。

現在、わが愛犬ジョンはどうしているかというと、そのままの状態をなんとかキープしています。森田流のしつけですが、気持ちだけはそのままに、今はもう特別なことはしていない状況ですね。ヽ(*^^*)ノ

チャイム吠えは、たま〜にやってしまうことがありますが、飼い主が気にならない程度ですね。臆病すぎる性格が災いして(?)思わず「ワン!」と口をついて出てしまのでしょうが、ほとんど問題ない感じです。(;´▽`A``

お散歩での引っ張りも今はありません。猫に出会った時は、前のめりになることもありますが、リードでちょいちょいと合図してあげれば、すぐに我に返ってくれます。そうかと思えば、自分から猫を避けて遠回りすることもあるんですよ。なんだかおかしいですね♪ヽ(*^^*)ノ

おやつを使わないしつけでは、愛犬との距離もぐっと縮まった気がしています。愛犬の食事中に私が手を出しても「ウー」と唸らなくなったのが、なにより嬉しいことですね♪

また先日は、念願の愛犬とのお泊り旅行も体験してきました。こちらはまだ初心者ですが、ひとつずつ成長していければいいな♪と思っています。

愛犬との旅行


       ↓ ↓ ↓

「森田誠の愛犬しつけ法」はこちら♪
posted by yoppi at 16:16| Comment(0) | 森田流犬のしつけ法 体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

玄関チャイムで吠えなくなった!

すっかりブログ更新が遅れてしまいました〜。
なんだかんだと忙しくして、バタバタとしておりました。^^;

そうそう、うちのワンコの無駄吠えについて、どうなったかその後のご報告しなければ!とずっと思っていたのですが、、、

実はですね〜、なんと!玄関のチャイム音で
吠えなくなりましたよん♪

ワンコにとって強烈すぎる?受け止めを、毎日ではなかったのですが、熱心に繰り返したおかげかもしれません。

ちなみに私の場合、チャイム音で吠えてしまった時は軽めの攻撃を、吠えなかったときにはオヤツをあげて、差をつけていました。そして、どちらの場合も、チャイムが鳴った後には、強烈めな受け止めを念入りに実行するようにしていました〜。

P7290001.JPG

ただですね、まだ完全ではないのです。
チャイム音で「ワン!」と吠えることはなくなったのですが、喉の奥で小さく「ウゥ」とうなるのですねぇ・・・。ワンコの警戒心は、完全には溶けていないようです。

完全な状態に近づけるには、もっともっと受け止めを繰り返していく、やはりこれしかないようです。


森田流でしつけをはじめてから、
・リーダーウォークが完璧にできるようになった!
・散歩中、他の犬にむやみに吠えなくなった!
・そして今度は、玄関チャイムへの無駄吠え撃退ほぼ成功!

ということで、森田流バンザイです♪ ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪


       ↓ ↓ ↓

「森田誠の愛犬しつけ法」はこちら♪
posted by yoppi at 13:10| Comment(14) | 森田流犬のしつけ法 体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。